かじちゃった補修事例

いたずらでかじっちゃった。 ペットも人間の子供も、壁紙を剥がすのが大好き。ちょっとした『きっかけ』さえあればそこに集中しますね。目的は何なんでしょうか?衝動が止まらないようです。

部分補修です。

ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら
かじられた部分は再利用できません。「キズ補修」と同じ要領で補修します。

補修用の壁紙はここから

注目!

クローゼットの中に貼ってある壁紙を利用します。しかも、クローゼットを開けても見えにくいところ。剥がしたところは代わりの壁紙を貼っておきます。
クローゼット内なら少々壁紙が違っても気にならないですよね!
ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら
下駄箱の下なども活用しやすいポイントの一つです。

解説

大事だね

壁紙補修の重大なポイントは「補修用の壁紙」だけだと言っていいです。これをどこから調達できるかにかかっています。こちらのページを参考にしてください。
どんなところを剥がすのか

まずは画像を送って見積もりを依頼する


戻る


Tag: ペットのいたずら補修 施工事例 剥がす場所