よくある質問

メールが苦手です。電話だけでもいいですか?

原則としてメールは必須です。
画像がないと私が不安です。

最近、穴なら何でも直せると思う方もちらほら・・・
特に「心の穴」はふさげるかどうか・・・


下見に来てくれますか?

基本的には行きません。

お住まいの場所や工事内容によりますが、極力メールで対応させてください。
(安くするための工夫なんです。)

「有料で私を呼ぶ。」場合

江東区にお住まいの方は無料。
「お見積もりに関して」


だいたい、いくらですか?

穴補修の場合は表示されている「施工料金」と「消費税」です。
「壁穴の場合」
貼り替えの場合は「施工料金」と「消費税」と「ゴミ処理代」です。
別サイトで解説「一般工事」
どちらも駐車料金が発生する場合は別途でいただきます。
料金は工事方法により変わります。


たくさん穴があいているのですが安くなりますか?

安くします。
心配しないで相談してください。


今、お金がありません。後日支払うので工事してくれますか?

勘弁してください。
工事完了後に現金でお支払いください。(奥さんに怒られます。ねちねちと)


補修用の壁紙がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です(?)。
補修用の壁紙がなくても穴があいた所に既存の壁紙が残っていればそれを再利用します。
ただ、「つなぎ目が少し目立つことがあるかもしれない。」ということです。
実際、ほとんどの人は再利用しています。
「ビフォア・アフター」

「壁紙が無い場合」


壁紙の切れ端を送った方が良いのでしょうか?

こちらからお願いするまでは、壁紙を送る必要はありません。
現物から品番を探し当てることは非常に難しい。
各メーカーが何種類も見本帳を作っています。1ページに数十種類、それが百ページ以上のものもあり、調べるにはものすごい労力が必要です。
3年以上前に施工した物は廃番になっていることの方が多いです。


即日工事でもかまいませんか?

場所や時間が合えば大丈夫です。(工事内容によります。)


穴の大きさはどれくらいまで補修できますか?

特に限界はありません。
ただし、工事方法によっては限界があります。


休みはいつですか?

私は特に休みを設けていません。
(正月以外はね。)

ただし、おじさんは「コピーロボット」や「どこでもドア」を持っていません。

別の現場に入っていることもあるので、お客さんのご希望をお聞かせいただければと思います。


時間の指定は出来ますか?

極力、合わせます。
でも、私の相談にも乗って下さい。
「時間指定について」


遠方でも工事に来てくれますか?

行 き  ます・・・。
(埼玉県・神奈川県は無理かな…)
必要な経費は追加でいただきます。要はお客様の価値観次第です。
金額だけを考えれば地元の業者にお願いしたほうがいいですよね。

ちなみに穴・傷などの補修の場合
江東区、墨田区、江戸川区、などを超えた場合、多少の足代を頂きたく思います。
「交通費について」


駐車料金はどういう計算ですか?

駐車料金はお客さんの近隣の有料駐車場の金額を請求します。
「駐車料金に関して」


マンションに住んでいて工事届けを出す時間がない。

基本的には工事届けを出して下さい。
「補修工事」ということで、わざわざ届け出を出さなくても、管理人さんに声をかけるだけでいい場合がほとんどです。
(過去に工事届を提出した例は1件です。)


「見積書を下さい!」

壁紙の貼り替えなど、一般のリフォーム工事の場合は当然見積書を作成します。
また、保険工事など手続き上必要な場合も作成します。
事前に一言説明してください。
ただし、
「補修工事」の場合は見積書は作成しません。
メールに料金を提示しています。
それ以上、お客さんの許可なく料金が上がることはありませんので安心してください。
「これでやります。」とメールに書いてあるので問題ないと思うのですが・・・


普通の壁紙の貼り替え工事もやってますか?

やってます。
どちらかと言うとそっちが「本業」です。

別サイトで解説「穴ふさぐだけじゃない!」


他に何が出来ますか?

結構いろいろやってます。
床工事。(クッションフロア、塩ビタイル、タイルカーペット、巾木など)
カーテンの販売と施工。
網戸の張り替え。
簡単な大工仕事。
簡易クリーニングなどなど。

別サイトで解説「だから穴ふさぐだけじゃないって!」


その他

「お店の壁に穴を・・・」

「取引先紹介します。」

「ゆとり世代」ですが・・・

「親に内緒で・・・」

「業者を探す方法を・・・」

「何度壊しても来てくれますか?」


戻る

Tag: 質問 依頼方法