ウサギがかじった

ウサギが壁紙をかじった場合の補修事例

ウサギが壁紙をかじってしまった。たいていのペットは下地まで破損してしまうのに、綺麗に壁紙だけかじっているあたりがカワイイ。
でも、この子が悪魔的なのは部屋に人がいる時にやること。

補修事例 ウサギがかじった 補修事例 ウサギがかじった 補修事例 ウサギがかじった 補修事例 ウサギがかじった

補修事例 ウサギがかじった 
補修事例 ウサギがかじった 補修事例 ウサギがかじった 補修事例 ウサギがかじった

補修事例 ウサギがかじった

解説

注目!

かじられた範囲が多いので事前に壁紙のサンプルを送ってもらいました。
これにより、『似た壁紙』が用意出来ました。
用意した壁紙は補修には使えないので、目立たない壁を一面剥がして、そのか壁紙を補修に使います。そして、事前に用意した壁紙を剥がした壁に貼ります。

少しややこしい作業ですが、ここがポイントになります。補修に使う壁紙は『部屋内のもを使う。』と言うことが鉄則なのです。そして、壁紙は『一面貼り替え』すれば、少し暗い壁紙が違っても違和感は目立ちません。(似ていればね!)

魅惑なうさぎ
  • 補修には部屋内の壁紙を使う
  • 剥がす場所は一面貼り替えする


まずは画像を送って見積もりを依頼する


戻る


Tag: ペットのいたずら補修 施工事例 剥がす場所