洗面台の上の壁紙を再利用

ペットにホジホジされちゃったんです。補修面積が大きいのでその分たくさんの壁紙が必要でした。そこで見つけた場所が洗面台の上のスペースです。
壁紙のやりくり編5 壁紙のやりくり編5 壁紙のやりくり編5 壁紙のやりくり編5
壁紙を剥がした場所には、新しい壁紙を貼り、剥がした壁紙で補修しました。

解説

今回は洗面台の上です。「どんなところを剥がすのか?」で大事なポイントである『四方がつながっていない面』という条件に合う場所でした。また、こういう場所は少しくらい壁紙が変わっても意外と違和感を感じません。大胆な選択とも思えますが盲点です。とはいっても、壁紙は「より近い感じ」のもを貼っています。

おまけ

最近、『自我の源泉』と言う本を夢中になって読みました。そんなことをふと話したら、お客さんと盛り上がり、いろいろな本を紹介してもらいました。余りその手の話をする機会がないのでうれしかったです。そして『夜と霧』と言う本まで頂きました。この本は私にとって大きな出会いでした。以来、著者であるヴィクトール・フランクルの本を立て続けに4冊読みました。自分が常日頃思っていたことをフランクルがきちんと言語化してくれていてとても驚いた。何か、自分の唯一の理解者に出合えたような喜びを感じました。





戻る


Tag: 画像集 施工事例 剥がす場所