猫のひっかき傷の補修事例

仕上がり直後は色が違って見えます。

部分補修した直後はノリの水分が影響して壁紙の色が濃く見えます。ノリが乾いたら同じ色になります。1日たてば大体乾きます。
ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら

こういう場所もアリです。

補修用の壁紙は収納棚の奥の面を利用しました。こういう場所は少々壁紙が違っても違和感が目立ちにくいです。また、扉があるので日常で目にすることもありませんよね。
ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら

ペットのいたずら ペットのいたずら ペットのいたずら

解説

これはネコか?サルか?

貼りたてなので糊の水分で色が違って見えます。時間が経って、糊が乾けば色の違和感は無くなります。壁紙のやりくりはアイデアです。場所探しはひらめきが肝心です。

まずは画像を送って見積もりを依頼する


戻る


Tag: ペットのいたずら補修 施工事例 剥がす場所