破れた壁紙の再利用

意外と綺麗に直ります。

壁に穴があいて破れてしまった壁紙を再利用して補修します。壁紙によっては新しい壁紙を貼るよりもきれいに補修できます。人によっては若干つなぎ目が気になる場合もあります。ですが、意外と綺麗に直ります。

注意 「跡かたもなく。」という保証はできません。
壁紙によって仕上がりに差があり、やってみないと分かりません。

また、新築マンションを買った人に多いのですが、壁紙にコーティング材を塗っている場合は工事出来ません。

上手くいった事例と上手くいかなかった事例

以下では、「上手くいった事例」と「上手くいかなかった事例」を紹介します。何度も言いますが100%綺麗に直る保証は出来ません。

施工例1

クリックすると画像が拡大します。
既存のクロスを生かした場合 既存のクロスを生かした場合 既存のクロスを生かした場合 既存のクロスを生かした場合

既存のクロスを生かした場合 既存のクロスを生かした場合 既存のクロスを生かした場合 既存のクロスを生かした場合

  • 所要時間1時間前後
  • 料金10000円。

施工例2

これは手ごわかった・・・

完璧には補修できず画像では分かりにくいですが結構つなぎ目が目立ちます。
「ぱっと見わからない。」ということで
あたたた あたたた あたたた あたたた 

あたたた あたたた

  • 所要時間3時間半
  • 料金25000円。

ちなみに、「壁紙を捨てちゃった。」「中に落ちちゃった」と言う場合はこちらを見てください。
「材料が無い場合」

施工後の反応

過去に「上手く行った。」という報告は上がってきていますが「ばれた。」という報告は上がってません。単純に私に言わないだけかもしれません。「跡形も無く。」と言う保証はしていませんから。
ただし、施工直後のお客様の反応を見る限り、手ごたえのようなものはあります。

施工例3

一部に、薄らとつなぎ目が見えます。この後に、もう少し目立たなくします。(秘密)
破れた壁紙の再利用 破れた壁紙の再利用
これは、何か硬いものが当たって出来た損傷だと思います。壁紙に、強烈な癖が付いています。ちょうど当たって破れた部分です。

施工例4

薄い壁紙は見立ちやすい。薄くても目立たない場合もあります。やってみないと分かりません。
破れた壁紙の再利用 破れた壁紙の再利用 破れた壁紙の再利用 破れた壁紙の再利用
また、この穴は1年放置したそうです。(見せしめのために。)それも、綺麗にならない原因の一つです。補修は、早いほうがやりやすいです。余談ですが、壁紙は中に落ちていて、奇跡的に取り出せました。(滅多に取り出せないことが多い。)

まとめ

このように、上手くいく場合と上手くいかない場合があります。確率は10対1以下です。ほとんどは上手くいくのですが、たまに、上手くいかない場合もあります。私が最善・最良を尽くしているのが伝わっているのか、ご納得いただいています。

まずは画像を送って見積もりを依頼する



戻る

Tag: 壁穴 作業説明