金属の板でふさぐ

穴の開いた壁に「金属の板」をシールの様に貼る物があります。壁紙を剥がしてから貼るものです。大きめの穴ではあるが、あまり日常的に触れるような場所ではない場合に向いてます。また、一つの壁に穴が複数あるような場合で「大きく壁紙を貼りかえる」場合に向いてます。

  • 「メタルパッチ」という金属の板を貼って穴をふさぎます。
  • 20センチくらいまで
  • 1時間~2時間

施工事例

エアコンの配管を通す大きな穴でも十分可能です。メタルパッチを貼り、その上からパテを打って壁面を作ります。
メタルパッチの補修

施工事例「穴がたくさんある場合」

この現場の場合は、一つの部屋に穴が複数あり、壁紙を全面貼り替えました。どうせなら、『全面貼り替え』の方がスッキリしますものネ。やる方(私)も、その方がやりやすいです。
全面貼り替えと言うこともあり、穴の補修料金は値引きしました。
メタルパッチでの補修 メタルパッチでの補修 メタルパッチでの補修 メタルパッチでの補修 

メタルパッチでの補修 メタルパッチでの補修

メタルパッチを使用することで工事時間を大幅に短縮することが出来ます。本来なら2日かかる場合であっても、1日で工事が終わらせることも可能です。家具などを即日部屋に戻せるといった事が現実的になるので、メリットは高いです。


まずは画像を送って見積もりを依頼する

基本的に即日返信します。



戻る

Tag: 壁穴 作業説明 施工事例


「紙」でふさぐ
「パテ」でふさぐ
「下地」から直す