どんなところを剥がすのか

壁紙が無くなり、品番も分からないという絶体絶命での最後の手段。
ぜひ理解してください。

器具の裏側のクロスを利用する。

  • ガス警報器
  • チャイム
  • インターホン
  • 給湯器のリモコンの裏

クリックすると拡大します。
画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

運が良ければこういうところも。

  • クーラーのキャップ
  • コンセント
    クーラーのキャップ コンセント

目立たないところ

よく似た壁紙を貼ればその違いがあまり目立たない所があります。

  • 奥まったところ
  • 四隅が切れていて狭いスペース
  • ドア上
  • クローゼット内
  • 戸袋(引き戸の裏側の壁)
  • 下駄箱の下
  • 梁や柱
    画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

クリックすると拡大します。
画像の説明 
↑↑こういう所とか↑↑
はり・はしら
↑↑こういう所とか↑↑

ポイントは「面」で貼り替えることです。
「面で貼り替える」とは

施工事例で分かりやすく!

また、「クロゼットの中」「下駄箱の下」などは少々違う壁紙を貼ってもほとんど気になりません。

「どんなところを剥がすのか?」施工事例



戻る


Tag: 補修の予備知識 剥がす場所