トップ>予備知識>クローゼットの寸法について

クローゼットの寸法について

クローゼットの寸法の取り方について解説します。
このページは実際に、お客さんとのやり取りで使いました。

タイプは2つ

クローゼットは、「棚があるタイプ」か「棚が無いタイプ」のどちらかだと思います。
タイプ1、棚がないタイプ。
クローゼットタイプ1

タイプ2、棚があるタイプ。
クローゼットタイプ2

図のA・B・Cそれぞれの寸法を測って下さい。
㎝単位で結構です。(ミリ単位切り上げ)プラスマイナス3センチくらいのルーズさでかまいません。)

クローゼットを真上から見た図
扉の横面にあたる「D」は死角になるので、今回は貼り替えなくても大丈夫だと思います。

以上の寸法を参考に㎡数と壁紙の発注を行います。
(壁紙の発注はこちらで余裕を持って注文いたします。)



Tag: 予備知識 寸法



関連ページ