トップ>ペットの賃貸物件対策>剥がす場所の候補は

剥がす場所の候補は

「剥がす場所」の候補は、いくつかあります。
これから紹介する事例を参考にして下さい。
場所によっては、違う壁紙を貼っても、問題ない場所もあります。

クローゼットの裏や収納の中

クローゼットや収納は最有力の場所です。特に「入り口の上(裏側)」の部分は最強です。

クローゼットの裏

クローゼットの裏

クローゼットの裏

収納の中



戸袋(引き戸の裏にある壁)

戸袋も良い場所です。違う壁紙(似たやつ)を貼っても違和感がありません。

戸袋(引き戸の裏にある壁)

戸袋(引き戸の裏にある壁)



下駄箱の下

下駄箱の下も最強ポイントです。まず、誰も見ません。

下駄箱の下

下駄箱の下

下駄箱の下

下駄箱の下



短めの梁(はり)(2m以内ぐらい)

たとえ、こんな場所でも大丈夫。梁を全部貼り替えてしまえば、大きな違和感は出ません。

短めの梁(はり)



小さい面

部屋を注意深く見ると、こういった「小さい面」があったりします。

小さい面

小さい面

小さい面

小さい面


小さい面

小さい面

小さい面

小さい面



器具の裏

インターホンやリモコンなど、部屋の壁に付いている器具は要注意です。
裏側の壁紙が使えます。

器具の裏

器具の裏

器具の裏

器具の裏



剥がす場所のポイントは

剥がす場所の選び方は、

  • 見えない場所(見にくい場所)
  • 四隅が切れている、小さい場所


ぶっつけ本番でも、

事前に「こう言う場所があるよ。」と教えて貰えると、おじさんは安心です。

「でも、素人には判断が難しい。」
と言うわけで、ぶっつけ本番は珍しくない。
そういう状態で特攻するのは慣れました。
昭和は、いかれてるんだなぁぁ。




Tag: 剥がす場所



関連ページ